FC2ブログ

ミラン レオナルドがミランのフロントに入れた理由 blogblog

ミラン レオナルドがミランのフロントに入れた理由のページです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--年--月--日 トラックバック(-) コメント(-)

ミラン レオナルドがミランのフロントに入れた理由

元ブラジル代表のレオナルドが引退後、ミランのフロントに入りましたが、どういう経緯だったのでしょうか?

ミラン生粋の選手じゃなかったし、イタリア人でもないレオナルドがフロント入りしたのが不思議です。



まず、頭脳明晰であるということ。

母国のポルトガル語だけでなく

スペイン語と英語は完璧に話すことができます。

それとフランス語とイタリア語を話すことができます。

94年アメリカW杯の時にはチームメイトが買い物などの

際の通訳として働くくらいでした。

そして鹿島に在籍経験があることから

アジア市場、特に日本の市場を開拓することが

当時のミランの課題でしたが、レオナルドは

うってつけの人物だったわけです。

そして何と言っても

現場とフロントとの橋渡し役です。

トップ選手としての経験があるというのが

大きかったと思います。



スポンサーサイト

2008年05月20日 トラックバック(-) コメント(-)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。